トップページ > お客様の声

利用自治体お喜びの声をご紹介!




ポータルサイトとの自動連携機能が一番の決め手
北海道 A町
↓
1.システム導入までの経緯等
 ふるさと納税のお申込み者の増加により、担当の事務負担が増加し、複数人での作業が可能なシステム化を検討していたところ、御社のシステムのご提案を受けました。
ポータルサイトとの自動連携機能が一番の決め手となりました。
2.システム導入後の改善点等
 システムで寄附者の情報を担当部署で共有できるため、お問い合わせに対してスムーズに対応が可能となりました。
また、入金確認や寄附金受領証明書の発送、ワンストップ特例の申請書の受付、特典の発注作業など劇的に作業効率が改善されました。
3.今後の展望や自治体PR等
 事務負担が軽減された分、町のPRやふるさと納税のPRのための作業に余裕ができるようになったので、ふるさと納税によって興味をもっていただいた方たちへ、本町の魅力を発信していきたいと思っています。

△ページのトップへ


職員の手作業では限界を感じシステム導入
北海道 B町
↓
1.システム導入までの経緯等
 ふるさと納税制度が始まって以来、年間350件ほどの寄附申し込みをいただいておりましたが、ふるさと納税ブームによりお礼の品をリニューアルしたところ、予想以上の反響がありました。人員削減が進む中、職員の手作業では限界を感じシステム導入に至りました。
2.システム導入後の改善点等
 入金の確認が一目瞭然で表示され、また、検索機能もついているため、お客様からのお問い合わせにも慌てず落ち着いて対応できるので大変助かっています。
3.今後の展望や自治体PR等
 平成27年度並みのふるさと納税が続くとは限らないので、安定した運営を目標とし、地域の生産者にも還元できる制度として機能維持を目指して取り組んでいきたいと思います。

△ページのトップへ


システム導入が大幅な事務改善につながりました
山形県 A町
↓
1.システム導入までの経緯等
 平成27年度より始まったワンストップ特例制度によって事務量が大幅に増加し、また寄附数も増加傾向にあったため、対応に苦慮しシステム化を検討していました。そんな中、Yahoo!公金決済とふるさとチョイスを取り入れていた本町にとって、御社の提供する3社連携システムが劇的に事務改善につながるものと考え導入を決めさせていただきました。
2.システム導入後の改善点等
 Yahoo!公金決済の自動反映、複数人作業の可能、また帳票の一括出力などからシステム導入が大幅な事務改善につながりました。加えて、事務ミスなどによる申込データ管理上のリスクを低減することにもつながりました。
3.今後の展望や自治体PR等
 今後は、時間に余裕ができるようになったので、広告費や特産品の開発に力を入れていきたいと思っています。

△ページのトップへ


寄附者からの問いあわせにも迅速に対応できるようになった
新潟県 A市
↓
1.システム導入までの経緯等
 平成26年5月からふるさと納税事業の見直しを図って地場産品を贈呈する事業を開始し、平成26年度は約6,000人、平成27年度は約20,400人の方々から申込をいただきました。
 当市は本事業の業務の内、配送以外の業務の全てを職員が行っていることから、Excel/Wordによる管理及び各帳票類の出力などにおいて、日を追うごとに迅速な対応が困難になり、平成27年12月の申込集中期間以降は更に厳しい状況になりました。
 Excelの管理は誰でも容易に扱える点がある反面、誤ってデータ削除や上書きも可能となってしまうなどデータ管理上で大きなリスクを伴い、そのデータを基に出力する各種帳票類も送付前に申込時のメールの内容と1件ずつ照合し、トラブルを回避するための二重三重のチェックが必要であり、事務効率の改善が急務となりました。
 それらの問題を一挙に解決し、事務効率の向上を図るため、全国に導入実績があり、様々な自治体から寄せられる事項を吸収して構築されたシステムを導入することで、個人情報の管理や寄附者と返礼品の取扱い事業者に対し、迅速できめ細かな対応を促進するために導入を決めさせていただきました。
2.システム導入後の改善点等
 導入後は、Excel/Wordによるデータ管理とは異なり、寄附者からの問いあわせにも迅速に対応できるようになったほか、点検作業や申込データの取込み作業を省略することが可能となりました。
 主な内容は、申込情報の自動取込み機能、様々な抽出条件単位のCSVデータ出力機能(各種報告書や日々の集計等に利用)及び寄附者及び返礼品の取扱い事業者への送付文書類もシステムから一括して出力可能になったことにより、担当者が不在の場合でも事務処理を進めることが出来るようになったことなどが挙げられます。
 また、メール機能も有していることから、寄附者に対し、細かな対応が可能となったため、事務効率は予想以上に上がりました。
3.今後の展望や自治体PR等
 システム導入前までは、日々の受付等の業務に追われ、様々な方策を練る余裕が全くありませんでした。今後は、返礼品の充実やホームページ上におけるPR以外の方法の検討など、事業の拡大に向けて取り組んで行きたいと考えています。

△ページのトップへ


作業効率が改善されました
群馬県 A町
↓
1.システム導入までの経緯等
 近年、ふるさと納税の人気の高まりとともに寄附件数が急激に伸びていたが、それに伴う作業量が増加し、エクセルでの管理がとても不便になっていました。タイミングよく、御社からご提案を受け、検討した結果、複数人で効率良く作業できる点や、個人情報をより強固に守っていただける点などでシステムの導入に踏み切りました。
2.システム導入後の改善点等
 システムを導入して数ヶ月経ちますが、複数人で作業できる点、ふるさとチョイスとの連携で自動で情報が取り込まれる点、いつ誰が最後に更新したのか履歴が残る点など、作業効率が改善されました。
3.今後の展望や自治体PR等
 システムの習得に努め更なる事務処理の短縮により、ふるさと納税を通して本町を多くの方に知っていただけるよう、PR活動に力を入れていきたいと思います。

△ページのトップへ


システム導入後はデータ管理が楽に
茨城県 A市
↓
1.システム導入までの経緯等
 クレジットカード決済を導入するにあたり、入金の確認作業に不安を感じていましたが、エッグさんのシステムは自動連携のため確認がスムーズとの説明を受けて、導入することを決めました。
2.システム導入後の改善点等
 システム導入後はデータ管理が楽になり、問い合わせ等にすぐ対応できるようになりました。
また、データ消失等のリスクが減ったため担当者の負担が軽くなりました。
3.今後の展望や自治体PR等
 システム導入により帳票発行や記念品発注作業等が誰でも行えるようになり、効率化が図れました。これからは特産品の発掘や広告宣伝に力を入れていきたいと考えています。

△ページのトップへ


作業時間が大幅に減りました
長野県 A村
↓
1.システム導入までの経緯等
 近年のふるさと納税活性化によって、寄附件数が伸び業務量が大幅に増加したこと、また2社のインターネットサイトで運用し管理が複雑化していたところ、御社の担当営業様よりご提案を受けました。システム化する事での効率化と大切な寄附者様の情報をしっかりと管理してくれる点で導入を決めました。
2.システム導入後の改善点等
 導入前と比べ、劇的に作業効率が改善されました。特に返礼品発注など一括で行うことができ、より早く正確に寄附者の皆様へ品をお届けする事ができるようになりました。また、受領証明書やお礼状など一括印刷ができることにより作業時間が大幅に減りました。
3.今後の展望や自治体PR等
 今まで書類発送や発注作業に時間を取られていましたが、その分これからはより一層特産品の充実やふるさと納税のPRを行っていきたいと思っています。

△ページのトップへ


事務量が大幅に軽減しました
山梨県 A市
↓
1.システム導入までの経緯等
 ふるさと納税の寄附件数が増加する中で、職員の事務処理量も増加し、寄附者個人情報を確実に管理する為に、システム化を検討していたところ、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」といち早くシステム連携をされていたのがエッグさんのシステムでした。
2.システム導入後の改善点等
 システム導入前は寄附者情報の取り込み作業も職員が手入力で一つ一つ行っていましたが、導入後は毎日情報が自動取込される為、事務量が大幅に軽減しました。システム化で職員が他の作業に力を注ぐことも可能となり、ふるさと納税の寄附件数も飛躍的に伸ばすことが出来ました。
3.今後の展望や自治体PR等
 ふるさと納税を取り巻く環境は税制度の改正といった背景もあり、毎年変化しておりますが、ふるさと納税システムの改修作業を行う中で柔軟に対応できるものと確信しております。本市をより多くの方にPR出来るよう、エッグさんのお力添えをいただく中で今後とも取り組みに力を注いで参りたいと思います。

△ページのトップへ


手作業によるミスの撲滅・業務効率化・確実な管理
岐阜県 A市
↓
1.システム導入までの経緯等
職員によるエクセルでの管理で対応していたが、手作業では時間的に限界があり、各社のシステムを比較検討し、セキュリティーおよび費用対効果等総合的な判断によってエッグ社様のシステムを選びました。
2.システム導入後の改善点等
手作業によるミスの撲滅
業務効率化
確実な管理
3.今後の展望や自治体PR等
市と地元協力業者様との連携強化
(業者の商品開発力や販売力のアップを目指し、地元の活性化を図る。)

△ページのトップへ


データ管理、分析等が迅速かつ的確にできるようになりました
鳥取県 A町
↓
1.システム導入までの経緯等
 寄附件数及び金額の増加に伴い、寄附情報のシステム化の必要性を感じました。導入に際しては、周辺市町の導入実績を参考に導入を決定いたしました。
2.システム導入後の改善点等
 システム導入後は、寄附者のデータ管理、分析等が迅速かつ的確にできるようになりました。
3.今後の展望や自治体PR等
 ふるさと納税のお礼の品では「梨」の人気が非常に高くなっていますが、その他にも本町産の商品をたくさん揃えていますので、そのPRに力を入れていきたいと思っています。

△ページのトップへ


作業効率が大幅に上がりました
鳥取県 B町
↓
1.システム導入までの経緯等
 平成25年度に本町のふるさと納税がマスコミに取り上げられたことをきっかけに、爆発的に申し込みが増えました。それまではExcelデータにて管理していたものが、データ量及び作業量が大幅に増加したため、システム化が検討されるようになりました。それまでにも御社から営業に来ていただいており、改めてご提案を受けたところ、本町が求めるシステム内容を実現することが期待できたため、導入することになりました。
2.システム導入後の改善点等
 導入前に比べて、申込フォームからのデータ取り込みや差込印刷機能などにより作業効率が大幅に上がりました。これにより寄附していただいた方とのやり取りを素早く行えるようになりました。また、本町における運用の変更や税制改正などによってシステム改修が必要となった場合にも、真摯に対応していただき業務を円滑に行うことができています。
3.今後の展望や自治体PR等
 一度寄附していただいた方にリピーターになっていただくための工夫や、記念品の紹介をより目を引くものにしていきたいと考えています。 

△ページのトップへ


寄附情報の入力等にかかっていた時間が削減されました
鳥取県 C町
↓
1.システム導入までの経緯等
 近年のふるさと納税活性化により寄附件数が大幅に増加しました。それに伴い作業量も増加し、データの入力ミスや管理ファイル容量の肥大化によるデータ破損の危険性が危惧されるようになりました。そこで、以前より御社の担当営業様よりご提案を受けていた寄附者管理システムを導入することとなりました。
2.システム導入後の改善点等
 システムを導入させて頂いたことで、これまで手入力を行っていた寄附情報を自動的に台帳に取り込めるようになり、作業過程での入力ミスも無くなり、作業効率も大幅に改善されました。
3.今後の展望や自治体PR等
 システム導入により、今まで寄附情報の入力等にかかっていた時間が削減されました。
 今後は、ふるさと納税制度を活用した新たな事業の実施に取り組んでいきたいと考えています。

△ページのトップへ


迅速に対応できるようになりました
鳥取県 D市
↓
1.システム導入までの経緯等
 近年のふるさと納税活性化によって、寄附件数も伸び、それに伴う作業量が大幅に増加したため、システム化を検討していたところ、御社のご提案を受けました。
 地元の企業でもあり、また、いろいろな自治体様の対応例をご教示いただき、そして迅速に対応していただける点等を考慮して導入を決めさせていただきました。
2.システム導入後の改善点等
 システムの導入により、確認作業等の時間が減り、寄附者に対し迅速に対応できるようになりました。
3.今後の展望や自治体PR等
 今後もさらに本市及び地元特産品等のPRに力をいれ、本市の魅力を外へ発信することでふるさと納税の増加へとつながっていければと思っています。

△ページのトップへ


帳票作成や寄附者の管理等、劇的に作業効率が改善
鳥取県 E市
↓
1.システム導入までの経緯等
 年々寄附者が増加しており、エクセルでの管理が限界になってきたため、平成26年度にシステム導入を検討。地元の業者ということもありプロポーザル審査でも条件を満たしていたことから導入を行った。
2.システム導入後の改善点等
 システム導入に際し、帳票作成や寄附者の管理等、劇的に作業効率が改善された。また、いろいろな要望にも応えていただき、事務の軽減につながっている。
3.今後の展望や自治体PR等
 システム管理により、データのやり取りが容易になったことから、他システム(ポータルサイト等)と連携を行い寄附件数を増加させていきたい。

△ページのトップへ


日々の作業量が減りました
島根県 A市
↓
1.システム導入までの経緯等
 「ふるさとチョイス」との連携機能が充実しており、導入を決定しました。
2.システム導入後の改善点等
 寄附者情報が自動的に取り込まれ、所定箇所に振り分けられるので、日々の作業量が減りました。また統計データが常に更新されており、都度状況確認ができて助かります。
3.今後の展望や自治体PR等
 お米、果物などの全国的な人気返礼品に加え、地元ならではの特産品の展開にも力を入れていきたいと思っています。

△ページのトップへ


寄附者管理、発送管理がスピーディーに行えるようになった
島根県 B市
↓
1.システム導入までの経緯等
 ポータルサイト(ふるさとチョイス)の利用により、PR効果を高め寄附者の利便性を向上させるとともに、寄附受付証発行や特産品発注管理などの寄附者情報の管理等を行う体制を強化するため、ポータルサイトと唯一自動連携可能である御社のシステムの導入を決めました。
2.システム導入後の改善点等
 寄附者管理、発送管理が以前と比べるとスピーディーに行えるようになったと思います。
3.今後の展望や自治体PR等
 作業時間の短縮できたことで、企画やPRに力を入れていくことができると思います。

△ページのトップへ


全国初(当社調べ) ふるさと納税広告付きハガキ 新しい広告ツールのご提案
システムへのご質問、機能についてお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL:0120-775-434